日本医科大学付属病院 循環器内科 | 部局ページ
日本医科大学付属病院 循環器内科
大学医局
ニホンイカダイガクフゾクビョウイン ジュンカンキナイカ

大学医局

医局員募集中

 

日本医科大学付属病院 循環器内科(大学医局)
Info 部局名 日本医科大学付属病院 循環器内科
診療科 循環器内科
住所 〒113-8603 東京都 文京区千駄木1-1-5
代表連絡先 03-3822-2131 FAX番号
内線番号
HP http://hosp.nms.ac.jp/shinryo/internal1.html
Message 循環器専門医育成のため、また医学博士取得のため以下のようなプログラムを予定しています。
 もともと第一内科と呼ばれていた当循環器内科は、『循環器専門医である前に内科医たれ』との理念のもと医師・研究者の育成と教育を行っていいます。実際、循環器内科は不整脈、虚血性心疾患、心不全など多岐にわたる循環器領域に関して幅広くその診断、治療を行うだけでなく、再生医療や糖尿病なども担当しており、循環器領域を専攻する内科医として必要な疾病・病態に関する知識・技能を習得してもらい、自分の専門しか診られない狭量な医師ではなく、内科全般を広く理解した上で自分の専門を持つ視野の広い、理想的な循環器専門医の養成を目指しています。
 循環器専門医に認定されるにはまず内科認定医になる必要があります。そのためには内科9分野からの症例、外科転科症例、救急症例などの病歴要約を作成しなければなりませんが、付属病院で1-2年(集中治療室での2-3ヶ月の研修を含む)、関連病院1-2年の勤務、さらに希望者は集中治療室へ1‐2年間勤務していただくことにより、十分に内科認定医取得に必要な各分野の症例を経験することができると同時に循環器専門医取得に必要な症例も十分経験できます。
 また、内科認定医、循環器専門医を取得するには症例報告だけでなくmultiple choice の試験にもパスしなくてはなりませんが、これはup to dateな内容も試されるため過去問題の勉強だけでは十分ではありません。我々の医局では毎週(火)に行っている医局員全員でのカンファランスをはじめ、各病棟、研究班毎の症例検討会や勉強会が毎週行われており、これらのカンファランスを通じて基礎知識とともに最新の知識も吸収できる機会が豊富にあります。そのため循環器内科医局員は内科認定医試験、循環器専門医試験は毎年ほぼ100%の合格率です。
 さらに専門医の資格取得とともに上記病棟勤務を通じて希望する循環器グループの中のいずれかの研究班に所属し、研究テーマを決め、基礎研究もしくは臨床研究を行ない学位取得を目指していただきます。待遇は研究生、大学院生いずれも希望によって対応しています(大学院には定員あり)。
部局一覧(医局員募集中)