埼玉医科大学病院 消化器・一般外科 | 部局ページ
埼玉医科大学病院 消化器・一般外科
大学医局
サイタマイカダイガクビョウイン ショウカキイッパンゲカ

大学医局

医局員募集中

 

埼玉医科大学病院 消化器・一般外科(大学医局)
Info 部局名 埼玉医科大学病院 消化器・一般外科
診療科 消化器外科
住所 〒350-0495 埼玉県 入間郡毛呂山町毛呂本郷38
代表連絡先 049-276-1111 FAX番号
内線番号 2358
HP http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/index.html
Message 診療内容・専門分野

1.診療方針
・あらゆる消化器一般外科領域の疾患に対して24時間いつでも診療いたします。
・救急もお受けします。
・ご紹介いただいた開業の先生方との病診連携を重視しています。
・治療方針決定に関しては患者様と十分に相談させて頂きます。
2.診療内容
 消化器一般外科は主に胆石総胆管結石症、ヘルニア、潰瘍性大腸炎、クローン病、直腸脱、痔核などの良性疾患を扱っていますが消化器癌などの悪性疾患も扱っています。また腹部救急疾患も多数受け入れております。手術件数は年々増加しており平成24年の手術件数は981件でした。

 肝胆道系領域における内視鏡治療は得意とする分野であります。胆石症手術は現在、腹腔鏡下胆嚢摘出術が標準術式となっております。腹腔鏡下手術とは5~20mm程度の穴を数か所腹壁にあけて行います。これまでの開腹手術を比較すると術後の疼痛が少なく、また美容上も優れた術式となっております。当科でも原則として腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っております。また胆管結石に対しては内視鏡的乳頭括約筋切開術による結石除去を行っており、胆石、総胆管結石合併症例に対してもこれらの技術を組み合わせて治療にあたっております。膵炎や急性膵炎などに対する治療や切除不能胆管癌や膵癌による閉塞性黄疸に対する胆管ステント留置による減黄術なども行っています。(胆石総胆管結石について)

 腹部救急領域では急性虫垂炎、消化管穿孔、腸閉塞症などの救急疾患対象としております。特にショックを伴う最重症の大腸穿孔などの専門的な治療・集中管理を要する疾患において良好な成績が得られています。また、胃十二指腸潰瘍穿孔や急性虫垂炎などにおいても腹腔鏡をはじめとした小切開、低侵襲の手術を行っています。
部局一覧(医局員募集中)